4月からの火曜日中学以上のクラス 

4月から、20:30~21:30のHIPHOP強化クラスは、オーディションはしません。
中学生以上は入れます。
ただ、あまりにもついていけない場合は、受講を控えてもらうことがあります。

女性講師による、大人っぽいHIPHOPがやれるクラスが作りたくて立ち上げるクラスです。
MOMO先生は上手いし、かっこいいし、とても優しい方です!

MOMO.jpg

中学生以上の子達は是非受けてほしいです。

ちなみに6月から、NONOKA先生が二ヶ月やってくれます。
NONOKA先生は稲沢校の講師もやってくれていますが、受けている子たちがどんどん上手くなっています!

のんアー写

8月からはAYANA先生がやってくれる予定です。
教えている中学生ダンス部が大会で入賞するなど、指導力にも作品力にも定評があります。

AYANAアー写


変わり続けていくレッスンには賛否あるかもしれませんが、目的は生徒たちを強化することです!
やる気のある子はきっと新しい発見があり、伸びると思います!!
大人っぽい…といっても、セクシーなスタイルもあれば、パワフルな感じや、パティーな感じもあります。
男子ももちろん受講可能です。
上達やエンジョイに大切なことは、とにかくトライしてみることだと思っています!!
皆さんお楽しみに!!
[ 2020/03/26 23:54 ] MESSAGE | トラックバック(-) | コメント(-)

D-highのみんな保護者の皆さんへ 

おはようございます。

今日から、レッスン再開です。

まずは、生徒たちへ。

みんな身体なまってないかー!

今日からレッスンに参加する子は、怪我のないように、でも思い切り踊ってね!!

楽しもう!!


ご家族の皆さんへ。

レッスンへの参加は自由です。

ご意見はそれぞれあると思いますが、自分としては、出来うる限り、情報収集をして判断しました。

情報が交錯する社会の中で、何を信じて、何を基準に行動するかは皆さんにお任せ致します。

D-highは、思い浮かぶ限りの対応でレッスンをしていきます。

振替や休会など、至らない部分や、ご不明な点があったら遠慮なく言って下さい。

スタッフ、講師と、真剣に話を重ねて対応・改善していきます。


いつもご理解ご協力、本当にありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します。



[ 2020/03/16 01:47 ] MESSAGE | トラックバック(-) | コメント(-)

明けましておめでとうございます 

明けましておめでとうございます。

今年もきっとたくさんのことにチャレンジします。

新しいことにも、

これまでも大切にしてきたことにも、

自分らしく、拘りを持って取り組んでいきたいです。

あと、楽しむ気持ちや、遊び心も忘れずに、明るくいきたいです♪
^ ^

今年も宜しくお願います!


[ 2019/01/01 00:24 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)

選抜メンバーたちの工夫 

今日の選抜クラス

秋までイベントが重なり、メンバー達の対応が必要とされていますが、みんな本当によくやっていました。

女子グループは、アシスタントの静流が中心になりつつ、ASKA先生がサポートしながら作品の構成を進行。メンバー達も早い対応でした。
男子グループは、TSUMAMIのコンテストのネタを子龍、一稀、凛人がチェックして、Ⅲarrowsネタも新バリエーションも模索。

このようにグループごとに練習していると、いつもダンサー達に感心させられます。
それは彼らの「工夫」する力によるものです。
ダメなポイントを見つけて、より良く改善できるように、協力しながら向かっていく。
僕はその工夫する力こそ素晴らしいと思います。

少し話が逸れるかもしれませんが、
「勉強…て、なんでするの?」
と聞かれたら皆さんはどう答えますか?

僕は、「生きていくため」かな?と思います。
テストで良い点数をとるのも良いことかもしれないけど、大人になって活かせることは、教科書の問題ではなく、どちらかといえば、向き合い方とか、答えまでの過程とかにもある…と僕は思います。

習ったことを暗記して、それを書いていくのだけではなく、習ったことをより深く研究して、工夫してみたり、自分なりに使ってみることが大事だと思う。

DANCEで言えば、習った動きを練習して、その組み合わせや、形をアレンジして、自分がカッコ良いと思う見せ方を工夫する。

そのときに失敗することは全然OKなんです。
ゴミが出るわけでもないし、点数もつかない。だから何も恐れなくても良い。

今日の選抜クラスでは、作っては壊し、考えては試す、を繰り返して作品の構成を組み立てたり、完成度を高めていた。

失敗をダメだ思わないこと。
従来の成功とは違うものからこそ新たなものは生まれます。
学校だけでは学べないことを伸ばして成長してほしいです。

今日は、選抜メンバーの工夫する力と、豊かな感性を感じられてとても嬉しかったです。

当の本人達は何とも思ってないんでしょうけど(^^)
その真っ直ぐなところもまた魅力的だと思いました。

[ 2018/08/12 01:40 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)

一つできないからといって 

先日、知り合いから、「耳が聞こえないbboy」がいることを聞いた。たしかに不思議なことではない。義足のbboyを知っていたから。

音に対してどう踊るのかを考えた。

身体に伝わる振動で音を感じるのだという。

納得だし、自然なことかもしれない。

生演奏なら、演奏者の動きを見ながら踊ることで、もしかしたら視覚的に音のタイミングに合わせたダンスが可能かと思った。
でも、それでは、DJが流す音楽には対応できない。

でも、振動なら、耳や視覚に頼ることなく、音を感じられる。しかも全身で感じるというなら、ダンサーとして素晴らしい強みだ!

耳が聞こえない…つまり、「一つできないことがある」ということだが、それだけでそのダンサーの能力が高いとか低いという物差しにはならない。

鼓膜で振動を感じるか、違う場所か、というだけだ。

…と、考えたら理解できたが、一瞬、DANCEと音楽と聴力の関係を、僕自身の身体の感覚だけで置き換えてしまった。

踊りたい、という気持ちがあれば踊る。ただそれでよくて、その人は聴覚に頼らず音を感じて踊る術を持っている…もしくは持てた。

不得意は、成長に必要なエネルギーだと思いました。

みんな色々なことにチャレンジしてほしいです。
[ 2018/07/23 12:48 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)