会員限定記事(本番経験) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

[ 2018/04/10 00:24 ] MESSAGE | トラックバック(-) | コメント(-)

始まりの季節ですね 

四月は、新しい生活が始まる季節ですね。

学年が上がる子もいれば、高校や大学に進学する子もいます。

大きな変化に期待もあれば、不安もあるかもしれません。


社会人なって随分経つ僕の話をさせてもらうと...

節目のときの不安は、大人になっても付きまとうもので、

考え過ぎてもどうにもならないなら、

気持ちを切り替えて前向きになった方がいいですよ。

どんなに年を重ねても、大人だって知らないことだらけです。

逆に言えば、学べることだらけです。

今日の中京大での練習を見ても、発見の連続でした。

たった1日でたくさんのことを学べるものです。

みんな踏み出す新しい場所がどんな場所であれ、

そこには無駄なものは全くなくて、

素晴らしい発見はそこら中に転がっています。

無意味に思えることがっても、自分次第で大きな意味をもつものに変えていけます。

だからと言って、気合をいれまくって力み過ぎも

空回りする原因になるのでよくないです。

ダンスと同じだね。

程よくリラックスして、今の自分にできることを一つずつやって、

新生活を楽しいものにしてくださいね♪

心から応援しています!!!
[ 2018/04/04 23:01 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)

月曜メンバーへ 

明日は幕張メッセで行われる高校ダンス部の大会にコーチとして同行します。

火曜の午後から連絡が繋がると思います。

電話やメールも繋がらないかもしれません。

申し訳ありませんが、何かあったらATSUSHI先生かASKA先生にお伝えください。

あと、明日のレッスンがD-highのラストレッスンという節目のメンバーも数名います。

挨拶できなくてごめんね!!

ご家族の皆さんもすみません!

本当に感謝しております!

ありがとうございました。

イベントなどで僕やD-highの講師を見かけたら是非気軽に声をかけてください!

ラストレッスンも思い切り楽しんでください♪
[ 2018/03/25 23:31 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)

D-highの先生達(1)ASKA 

先日、レオン・シオン(TSUMAMI)の中学校の授業で、TRFのダンササイズをやったらしい。DVDにはASKA先生が映っていたと話してくれました。
今日、大人クラスのメンバーさんが、東方神起のWOWOWの放送で、ASKA先生の名前が出てていて、舞台裏がちらっと映った時にASKA先生も映っていましたと話してくれました。
そんな話が重なったので、ASKA先生(以下ASKA君)のことをせっかくなので書こうと思います。
ASKA君は、東京でダンスの仕事たくさんして、今は名古屋で活動しています。
名古屋に住んでいるにも関わらず、東京から依頼が来て、しかも有名アーティストの現場で、SAMさんの助手というポジションを任されるのは、まさに「信頼」です。東京にも優秀なダンサーがたくさんいるのに、声がかかるんですから…。

大舞台の演出助手というのは責任も大きいですし、ある意味演出家やダンサーよりもハードな仕事とも言えます。
ASKA君の人柄は、多くを語らず、でもしっかり自分意見はもっていて、周囲への気配りができる人です。
D-highでのレッスンでも、みんなのことを一人一人しっかり見て、成長や変化を感じ取れる先生です。
クールにも見えますが、すごく熱い人で、探求心がすごく強い人なので、ダンサーとしてもクリエイターとしても、かっこいい振付や作品を生み出せる人です。

ダンスには、様々な形があります。
「バックダンサー」「バトル」「チームコンテスト」「舞台」「レッスン」等々、無限の広がりあります。
その中で、自分の表現や、存在価値を見出せること。
周囲からの信頼を得らえることは、すごいことだと思います。
D-highのみんなには、ダンスの振付や技術だけではなく、ASKA先生自身が「持っているもの」を少しでも吸収してもらいたいとも思います。
ダンスを通じて、人生にも役立つ力を得てほしいです。

instructor_aska.jpg


http://www.d-high.com/instructor.html

http://yamakaji.jp/profile/aska.html
[ 2018/03/18 12:57 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)

感じ方は自由です 




この動画、僕にとって響くところがたくさんあるのですが、皆さんはどう?
歌詞?
歌声?
表現?
心?
みんなそれぞれ違うよね?
感じ方は自由です^^


僕は、Oh-Oh-Ohのところが好きです。
別に歌詞とかないところだけど、理屈抜きで込み上げて来る。

あと、最後の最後のピアノ奏者の目線…というか「出してる」感じが好きです。
勿論、どこを切り取っても僕は全部感動できるんですが、きっとその時の自分の心の状態で響く場所違うかもしれないですね。

この歌詞の部分だけで言えば、僕には当てはまるとは限らない。
…けど、そういうことではないんだよね。

叫びも、表情も、この場にいる歌っていない人も、全て音楽とか、表現ととらえたら、この動画の全てに共感できる。

心って素晴らしい。

卒業や入学の時期、ブログに「Message」を残しています。
今年はこの動画を。
卒業を迎えるみんな本当におめでとう。
今のみんなにこの動画がハマるかはわからないけど、みんなの感じ方でいい。
これから大人になっても、自分のありのまま感じ方でいい。
そのときの君の状況で、良くも悪くも感じ方がかわるかもしれないけど、そのときのありのままで一生懸命進んでほしい。
自分の心のドラムを叩いて伴奏にして、ダンスを踊るように力強く進んでほしい!!!

[ 2018/03/01 00:43 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)