FREESTYLE選抜の第一歩 

今日は、新選抜のオーディションがありました。

まず、最初に、すごく長いブログになります
今の自分の気持ちを書くことで、D-highに関わる人達に元気になってもらえたらと思います
もしかしたら、自分自身も、何かに挫けそうになったら読み返すかもしれません。


D-highは世界一を目指すことにしました。
群舞系の競技性が強いダンスの大会で世界を目指します!
まずは、日本一から
その第一歩が今日でした。

みんなすごく良いダンスをしていました
今日の挑戦者たちは必ず大きく成長しています。
今回は様々な理由で挑戦できなかった人も、興味がある人はまたいつか挑戦してほしいです。



D-highがオープンしたときから、「D-highを最高のスタジオにしたい」と思っていました。
僕が思う"最高"というのは、シンプルに「楽しいスタジオ」です。

少し真面目に書くと、ダンスに興味がある人が、それぞれのペースでダンスができること、そして、自分に合うダンスが見つかるスタジオです。

ゆっくり習いたいという人、少人数チームのダンスコンテストにチームで出たい人、ソロバトルをがんばりたい人、バックダンサーになりたい人、有名な振付師のナンバーに出たい人...それぞれでいいんです。

今のD-highは、これらの希望に対して、真剣に取り組んでいます。
実績も着実に増えています。

ですが、まだまだ満足はしていません
もっとD-highを通じて多くの生徒達の応援がしたい!!充実感や達成感を与えたい!!

考えた末、今のD-highに足らないものが、大人数のチームであり、一糸乱れぬ群舞系のダンスだと思いました。
僕はどちらかというと、ダンサーの個性を伸ばすこと大切にしていますが、揃える楽しさ、感動もダンスの大きな魅力だと理解しています。
そして、D-highにはソロではなく、チームで何かに挑戦したい子がたくさんいます。
その子達と新しい目標に向かって走り出したいと思ったんです。

ここで誤解してほしくないのは、「挑戦する人がかっこ良くて、しない人はかっこ悪いというわけではない!」ということ。
好きなことを好きなペースでやる、ダンスは自由に選んでこそ楽しいんです。楽しいから上達します。
挑戦が楽しいかどうかは、自分が決めることです。
しかも、好きなことも目標も変わったっていいんです。
だから、人それぞれでいいんです。

ただ、僕の場合は、体験から学ぶことが多かったです。
一歩踏み出せば、そこに成長があることを何度も感じました。
だから頑張りたい子に、「頑張るという体験」を与えたいと思ったんです。

初めて春日井でキッズレッスンをはじめたこと。
何ヶ月も0人だったけど必死に宣伝したこと。
地域のお祭ではじめたこと。
女子のチームも作りはじめたこと。
教えていた小学生チームが全国優勝したこと。
様々な生徒、講師たちとコンテストに挑戦し続けたこと。
ASKA先生とKAPPA先生と振付した高校ダンス部が全国優勝できたこと。
D-highをスタジオにできたこと。

書ききれないほどの多くの「行動」が重なって成長できたんです。
もちろん、僕一人でできたことは何一つありません。
仲間たちと一緒にがんばり、感動を分かち合ってきました。
今回もたくさんの仲間たちと感動を分かち合いたいです。

今日のオーディションは、ずーーーっと感動していました
挑戦者たちの幼少の頃の表情がふと思い出されたんです。
だから、みんなの成長に感動していました。
(審査はしっかりしていますからね。)

改めて、今日一日をみんなに挑戦してよかったいう一日にしたいと思いました。
まだまだ書き足りないけど、明日は、朝から他のスクールさんの選抜練習を見学に行ってきます。
勉強してきます!

また報告します
[ 2021/02/07 02:06 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエットブログ 

男性におすすめのダイエット

僕は5/30の時点で体重が70.1キロでしたが、
11/13日の時点で60.5キロで、約10キロのダイエットをしました🙌


そして、体調を崩すことなく、ストレスもなく、むしろ体調が良くなっているのでオススメです⭕️
しかも、筋トレ無し、食事のみです!


がんばらないで、ゆるーく続けられるダイエットをやってみたかったんです😚
今日からやれる、男性にはとてもオススメのダイエットです。

良かったらご覧ください。
なぜ「男性に」と書いたかも読んでもらえたらわかります。



さっそくやったことから。


①仲間を誘って、一緒に減量。
●僕が誘ったのはATSUSHI先生です。

[理由]
●一人でやると簡単に止めれます。同じ気持ちを持った仲間とやる方が長く続きます。
●ATSUSHI先生もダイエットのことをたまに口にしていた。



② 目標を決める
●目標は、共通のものと、個別のものを作りました。
[共通]一ヶ月1キロ減
[個別]僕の場合は、12月末の時点で60キロ台。

[長く続けるコツ]
●絶対にハードルを高くしない。
●できそうな目標設定にする。
●あとからハードルを上げるのは良い。
●1ヶ月に◯◯キロ減と決める。



③毎朝体重を測り、仲間同士で報告し合う。

「69.8減」
みたいな感じです。

たまに、「ラーメン食べちゃったー」とか「お!スゴい、減ってるね!」なんてLINEで励まし合います


④ペナリティーを決める。
●僕たちは、0.1キロでも増えたら、その度に罰金100円を共通の貯金箱に入れることにしました。
●これは僕らにとっては意外な効果が出ました。ペナルティーがある方が「頑張る」と思ったけど、軽い罰ゲームを受けることで、罪悪感を和らげる結果になっています。お金溜まってくのもちょっと笑えるんで。
●つまり、モチベを上げるんじゃなく、気を楽にしてたように思います。
だからこそ、ストレスの無い長期のダイエットに繋がってるかもしれません。
(ストイックにやりたい人はペナルティーを少し重くしてもいいかも?)



⑤アプリで体重を記録
●シンプルなグラフにできるアプリはめちゃくちゃモチベーションアップになりました。
使ったアプリはRecStyleです。

903A74B3-5FBA-4F9D-A240-881C4C9B09CE.jpg

E08788CE-B376-45DD-8050-B2F16A1335E7.jpg

E953078C-3052-46E2-953B-2F91D83CF5C5.jpg



⑥太りやすい食材を見つける。
●僕の場合は炭水化物でした。とくにお米。
●ご飯を減らしておかず多めにしたら成果が出ました。でも、僕はご飯が大好きなんです!!
●パンも麺も大好物。甘党で、お菓子も大好き。どーーーしても、お菓子や、食後のデザートはやめたくなかった。

そもそも、頑張らないダイエットをしたかったから、食べたいものを我慢するはやめました。
一回の量もそのままにしました。


でも痩せれる方法が見つかりました。



がまんしない食事方法。

「一日二食をベースにする」

無理!!と思った方いますよね
最後まで読んで下さい

極端に頑張らなくていいんです。
僕が実際にやった方法を3つ書きます。
これだけやってみましょう。


夜は炭水化物を半分にしてみる。
●徐々に減らしてみましょう。
●ここで思い出すことは一ヶ月◯◯キロ減です。
(僕は0.5キロくらいがおすすめです)
●30日間あるんでじっくりプランを組み立てましょう。
●1ヶ月やってみて、体重が増えたらペナルティーです。翌月は目標を達成するように頑張りましょう

朝食をかなり減らす(もしくは抜く)
●よく考えてください。男性(社会人)の場合、朝から脂っこいもの食べにくいですよね
●ご飯か、パンか、何かしらエネルギーになるものを食べると思いますが、そんなにエネルギーがなくても昼まで持ちます。
●野菜と味噌汁(僕は甘党なので、はちみつを入れた青汁豆乳やヨーグルト)で数日過ごしたら慣れました。
●炭水化物はお昼に食べましょう!

お昼は食べたいものを食べる。
●僕の場合は、量も好きなだけ食べました。だからがまんはしていないんです。
●ラーメンは絶対にご飯付きだし、その後にデザートは1~2種類、コーヒー豆乳か、青汁豆乳。「朝と夜のご褒美」だと思って好きなように食べましょう。
●このときの満足感を忘れないでおけば、夜のご飯はかなり減らせます。慣れてきたらおかずも減らせます。
●夕飯は家族の団らんで大切にしている人は、朝食を減らしましょう。
でも、最終的には「朝は少なめ、昼は食べたいものを食べる、夜は食べない」にすることをことをおすすめします。

[ポイント]
社会人なら仕事の付き合いで、夜に食事や飲みに誘われることがあるかもしれません。
そのときは.......行ったら、食べましょう!!!!
そして、翌日の体重を、ありのまま仲間に報告しましょう。
もし、目標を達成できなくても、お互いを悪く言うのはNGです。
励まし合いましょう。
明るく応援し合うんです。
長く続けることが大切です。
まずは半年続けましょう。


[男性]と書いた理由。
一番の理由は、僕が男性だからです
生活スタイルを男女で決めつけるのは非常にナンセンスですよね。
ですが、わかりやすく対象を伝える方が良いのも事実。
40代の男性は僕のやり方で減量しやすいと思います。

僕の場合は、仕事に出れば、好き好きなタイミングで食事ができます。
家で、家族の食事を作る方は、家族の栄養バランスや好物を選ぶことが多いし、時間もある程度決まります。
自分だけのペースで食事をコントロールするのが難しい方もいるかもしれません。
僕の周囲のお母さんたちは、朝晩の食事を作っている方が多いので、僕のダイエット方法は合わないかもしれません。
だから、「自分」という意味で「男性」と書いています。

ただ、ダイエットのメリットは誰でもあると思います。



重要なことは「変換力」
辛いことも、楽しいことやメリットを考えて取り組むと良いです。

●結局「消費カロリー」よりも食べなきゃ、体重は減るものなのかもしれないけど、そもそも過程が大変そう...。
「ダイエット」が大事なんじゃなくて、「楽しい」かどうかがすごく大きいはずです。
楽しいと継続できます

●継続すると、少しずつでも変化がわかり、成果が出ます。


気持ちを上げるためにやったこと
「楽しみや、感想を、スマホに書き出す」

[まとめるとこんな感じ]
● やってみると体調がよい
●最初は変化が出なかったが2週間後から出てきた。
● 朝ごはんが美味しい。
● 集中力が上がった。
●胃もたれに敏感になった。
●数字にこだわる方がゲーム感覚で楽しい。
●筋トレ無し、食生活ダイエットをやりきる
●ATSUSHIも頑張っている
●ATSUSHIと成功の達成感を味わいたい
●ダイエットのことを動画にしてみたい
●D-highのお父さん達に伝えたい
●辛いことを楽しい方に変換!
●すぐに諦めるところを直したい
●自信をつけたい
●60キロになった自分を想像したい
●そこから筋トレを少しはじめて変化もみたい
●体作りは生徒にも役立つ
●スマホのグラフは最初ストレスだったが、すぐにモチベアップに繋がった。やはり下がってくると楽しいものだ。
●炭水化物系や、夜の食事を控えると体重が減りやすかった。
●プチ断食取り入れはじめた
●はけなかったズボンが履ける
●余計な贅肉を絞りたいという意欲が湧いてくる
●食事や生活が楽しくなる
●空腹を感じる前に風呂に入って寝るとぐっすり眠れる
●そもそも普段から食べ過ぎじゃないか?



おすすめの食事メニューもありますが、それはネットに出ている多くのものと同じようなもんです。
内容も、要するに夕食を抜くダイエットです。

それよりも、最後に書いた「変換力」と、①と②が大事だと思います。医学や科学に基づいた知識も大事ですが、長く続けられる「やり方」も大事だと思います。

パートナーがATSUSHI先生だからこそやりきれたと思うしまだまだ続けます。
コロナ初期からATSUSHI先生も4~5キロ痩せています。
僕は63キロがだいたいベスト体重で、じわじわと太り、70キロを越え、さすがにヤバいと思い、10キロ絞りました。
結果、健康に興味を持つようになったし、毎日が楽しいです。
無理なダイエットは続きません。というか本当に「楽しいかどうか?」が重要です。
まずは仲間と楽しみながらダイエットしてみてはどうでしょうか


読んでくれて有り難うございました。
[ 2020/11/13 10:35 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛知県知的障害者福祉協会テーマソング 「アネモネ」 

現在、D-highは愛知県知的障害者福祉協会テーマソング
「アネモネ」

の企画に関わっています。

KAPPA先生が振付を担当し、D-highメンバーがアシスタントをさせてもらっています。

昨日はZest Entertainment School(SKE48さんの拠点)にて撮影がありました。
KAPPA先生やスタッフさんが、座っていてもダンスが楽しめるように工夫していました

ゆな

アシスタントのゆなの現場対応力もよく、大変好評を頂きました
スタッフ関係者の皆さん、お疲れ様でした。

素晴らしい企画に参加させて頂き心から感謝致します。

「アネモネ」の詳細はまたお知らせします。




余談ですが、SKE48といえば、2016に「コケティッシュ渋滞中」 MVに、当時選抜メンバーだったKyao先生と、子龍先生がが出演させてもらっています。(懐かしい)
よかったらチェックして下さい。

SKE.png




[ 2020/09/28 09:28 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

洗浄と除菌 

幼児クラスの体験が増えています。

これは、コロナに関係なくやっていることですが、その弟くんや、妹ちゃんが遊ぶものも常にきれいにいています。



幼児の子たちは、体験期間が終われば出来るだけ親御さんから離れて講師と子供達だけにしております。

子供たちは少しずつ慣れていきます。
いろいろなことを自分で出来る様になっていきます
[ 2020/08/12 10:24 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

MOMOCO先生の整理収納 

JAZZ中級クラスのMOMOCO先生は、整理収納アドバイザーでもあるんです^^

6月からのクラススタートに向けて、スタジオも準備をしていますが

MOMOCOが手伝ってくれました〜〜〜♪

Before

S__46628877.jpg

S__46628879.jpg

S__46628882.jpg

S__46628884.jpg


自分的には、こんなもんじゃないかな〜?と思っています^^



MOMOCO先生作業開始!
S__10993730.jpg

S__46628886.jpg


しばらくして....




After

S__46628896.jpg

S__46628898.jpg

S__46628900.jpg

S__46628899.jpg

さすがプロ!

すっきり収納!!

勉強になりました〜!!!


[ 2020/05/29 22:18 ] 日記 | トラックバック(-) | コメント(-)