DANCE UP↑ Report 

DANCE UP↑に参加して下さったダンサー達、スタッフの皆さん、応援して下さったお客様、本当にありがとうございました!!

皆さんのお陰で大成功でした!!



MCのMO-RIS先生は、常に雰囲気を見て、会場を盛り上げつつ、丁寧に進行してくれました!

ダンサー達も最高のパフォーマンスでした!日頃の練習の成果を発揮することが出来たと思います。

スタッフ達も、リーフ側からの要求に迅速に対応しながら、より生徒達が気持ちよく踊れるように一生懸命頑張ってくれました。



応援して下さった皆さんも盛り上げて下さり、本当にありがとうございました!!

DANCEには様々な表現があること、イベントはみんなで作り上げていくもの、今後の自身の課題、どんな小さなことでもいいので、DANCE UP↑で、出演者のみんな、何か得てもらえたら嬉しいです。

僕は沢山の感動と発見をもらいました!
本当にありがとうございました!!
[ 2018/07/20 10:14 ] 報告 | TB(0) | コメント(-)

土曜学習プログラム 

名古屋市の土曜学習プログラムにて、ダンスレッスンをさせていただきました。

S__40747024.jpg


インスタにもUPしましたが、たくさんの子供達とダンスの楽しさを共有できました。

担当講師は、ATSUSHI先生でした。

今回も大好評でした!!!

S__9871380.jpg


そして、はな、るか、まゆか、ゆいがアシスタントをしてくれました。

四人ともありがとうございました!

自分の好きなダンスが、小学生達の教育に役立つという経験は貴重なものだと思います。

DANCEの技術だけではなく、様々な学びがあればと思います。

また機会があればお願いします。

他のメンバーにもこのような体験を増やしていけたらと考えています。
[ 2018/07/11 15:11 ] 報告 | TB(0) | コメント(-)

LEGIT ナゴヤキッズコレクション本選の出場 

LEGITが、ダンスコンテスト本選の出場チームに選ばれました。

8月12日(日) にホテルナゴヤキャッスルで開催する

「ナゴヤキッズコレクション 2018 A/W」に出場します。

是非応援してあげてください!




[ 2018/07/11 11:59 ] 報告 | TB(0) | コメント(-)

Dance Dynamite 2018 決勝report 

Dance Dynamite 2018 決勝report

当日予選では、小学生の部でLEGITがチャレンジ。二人らしい世界観も出せていたし、とても良いダンスをしていました!決勝には選ばれなかったけど、誰がどう見ても圧巻のダンスを目指す!今はこれが一つの課題かもしれません。今年の作品は、深いところに意識を持ちながらも、テンションを出していないといけないから難しいダンスです。でも、だからこそ、二人のダンスは今の作品をやりながら、まだまだ成長できると思います!!

中学の方はEarthy in jazzがチャレンジ。音響さんがミスをしてしまい、音楽が途中で止まり、少し間があり、また流れるというアクシデントがありました。会場全体が一瞬微妙な空気になりましたが、二人は大きな動揺を見せることなく最後まで音に反応して踊りきりました。音がありDANCEがある。まさにこれを体現しました。音響トラブルだったので、全チームの最後に再度踊らせてもらいましたが、堂々と踊りきりました。決勝には上がれませんでしたが、本人達の強さというか、根っからのマイペースさなのか、DANCEとしても、bebopとしても、ファンクさや凛としたお洒落感を出せたと思います!

ASKA先生振付のエル&エム'sが小学生部門の予選を通過。D-highメンバーではないのですが、二人のb-girl達の長所を活かし、また二人ともノリもスキルも出せていてとても良かった!これからも頑張ってほしいです!!

オープンクラスの予選では、MO-RIS先生の所属するメイクサムノイズも決勝進出。ダンスを楽しんでいる雰囲気、チームとしての作品力、経験値、色々な面で魅力的なダンスでした!!

他にも印象的なチームをあげるとキリがないけど、ここでは僕が見れたD-highに因んだダンサーや講師のチームを中心にreportさせてもらいますね。

予選は予選で独特の雰囲気があり、審査員席の位置、ステージの空間がダンサーに良くも悪くも影響を与えていた様に感じました。今までと違い、他のチームが前から見て待機するのも影響はあったと思います。それらをごく自然にプラスに変えられチームはやはり安定感もあり、前に出すパワーもあると思いました。練習や本番の積み重ねは大きいとも思いました。

決勝でも、どのチームも流石だと思わされました。小学生部門のCentral Eruptionsはその中でもしっかりも存在感を出せていました。二人の感性とyoukey先生の感性が合わさり、僕はとても感動しました!入賞には届きませんでしたが、僕の知り合いのダンサー達の評価もすごく高く、結果に驚いていました。ただ、ミウもヒカもこれまでも悔しい気持ちを何度も乗り越えて成長してきたので、ここから更に成長できるはずです!!経験は絶対に力になります!!

中学生部門のTSUMAMIは、今年のネタは爆発力、遊び心が必要で、そこに当然スキルも必要で、スタミナも課題でしたが、頑張っていました!どのチームも同じだと思いますが、本番で踊りながら一瞬一瞬で自分と向かい合って、音にのって、最後まで踊り切ります。
本番でも、練習でも、頑張っている二人を素直にかっこいいと何度も思いました!そして、すごい!と思いました。入賞には届きませんでしたが、様々な課題を試行錯誤して乗り越えきた二人を誇りに思っています!!この経験から更に成長できます!!

一稀もhigh-fiveとして頑張っていました!3位入賞でした。おめでとう!構成も振りもとても良かったです!ダンス的には僕はやや力みを感じたけど、それは良い方に働いた様です!それもコンテストの面白さだと思いました。初心、向上心、感謝の気持ちを大切にこれからも頑張ってほしいです。

オープンクラスは途中までしか見れませんでしたが、振り切った個性と個性のぶつかり合いだから、勝敗は本当に難しいと思います。ダンスと一括りにしても、ダンススタイルも、人数も違う。
スポーツの大会では考えにくいことです。
歌や音楽の大会にあてはめたら、四人組のバンドもいれば、二人組のアカペラチームや、大人数のビックバンドや、オーケストラを聴き比べて、どの演奏が好きですか?と問われる感じだと思う。
でも、自分が好きなスタイルや、信じるスタイルを表現する。技術も心も経験も運も全て大切なのがダンスコンテストだと思いました。

戦う以上、勝ちたいと思うのは当たり前です。目指すところに届かなかったら、悔しい。
その時に感じたことは大切にしてほしいです。でも、その中であまり自分を悪く思うのはやめましょう!
みんなまだまだ成長中です。一つの結果は出たけど、それが全ではないんです。
敗北や失敗はダメなことではありません!
それをダメだと思う人は、子供達に傷ついて欲しくないとか、勝った喜びを味わってもらいたいという、優しさの一つかもしれません。
分かりますが、一生懸命やった結果ならちゃんと受け止めて前に進みましょう!
人を大きく成長させてくれるときは、何かに挑戦しているときと、心が動いたときです。
それが悔しさであっても、何か心にぐっとくるものがあればまた強くなります!!
挑戦の形は人それぞれです。でも、一歩動いて挑戦したらきっと発見があります。
それを活かしてまた成長していきましょう!!
全チームにそう思います!

チームのダンサーたち、応援してくれた皆さん、関係者の皆さんありがとうございました!
[ 2018/07/10 15:00 ] 報告 | TB(0) | コメント(-)

ASKA先生がTRFのバックダンサーを! 

ASKA先生のFB見た方はご存知の通り、ASKA先生が、先日TRFのバックダンサーをしました。

ASKA先生にとって夢が叶った瞬間です。

ダンスにのめり込むきっかけでありテレビ越しのダンスの先生だったTRFのLIVEでバックダンサー!

憧れのアーティストのバックダンサーとして自分が踊る。

ダンサー冥利につきますね。

ASKA先生はクールな印象が強いかもしれませんが、内側にすごく熱いものを持っている人で、常に感謝の気持ちを大切にしてる人です。

今回、ダンスの恩師にダンスで返したASKA先生を心からリスペクトします!!
ASKAアー写発表会チラシ時 のコピー

[ 2018/07/05 01:50 ] 報告 | TB(0) | コメント(-)