表現とコミュニケーション 

今日もレッスン中にいくつもの感動がありました。

リハで休んだメンバーの立ち位置を優しく教えあったり、

練習の際、スペースを譲り合ったり、

できない技を協力しあってクリアーしたり、

他にもたくさん温かい場面を見れました。

きっと僕が気がついていないだけで、

子供たちは他にもすごく温かいコミュニケーションを

レッスン中にしていると思います




ダンスは、流行の音楽に合わせて身体を動かしているだけ...

と、とらえてしまう人も多いと思いますが、

音によって感情を高めたり、共感し合うことは

ずっと昔から人の本能の中にあるものです。

生活の一部にその本能を

思い切り表現できる場があることに僕は幸せを感じます

自己満足なのは分かっていますが、

「ダンスって楽しいよ!」とか、

ダンスに限らず、「好きなことがあるっていいよね!」

みたいな気持ちがあるだけでもすごく前向きになれたり、

優しくなれたり、強くなれることがあると思います。

今日は生徒たちと何度かハグをしまいた^^

ま、ちょっと「おふざけ」半分でしたが、

実は半分は本気も本気

感情のまま抱き合ったり、

ハイタッチしたり、

大人にも子供に大切なことだと思う

たかがダンスから生まれる笑顔や小さな感動が

その場にいるみんなにとって明日へのエネルギーになって欲しいと

今日はいつも以上に思いました

今日も一緒に汗を流してくれたみんなに感謝



[ 2013/12/05 23:10 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)