心意気を胸に 

Central Strikersは、みんなで話し合った結果解散することになりました。

KIDSチームの解散は色々なケースがあるのですが、彼らの場合はある意味で大人のチームと同様に自主性も大切にして進めてきたので解散の理由も大人と同じです。
一言で言えば「自立への一歩」です。

スクールやチーム活動を主にするのではなく、これまでの経験を活かして自分を試したいと言う気持ちを持つメンバーが増えてきたのです。

講師として解散と言うケジメをつけた方がメンバーにも良いと判断しました。
僕の「親心」とは、複雑さと純粋さを併せ持っているようで、結成から今までいろいろな想いで共に活動してきました。
自分の弱さや甘さも教えられました。
共に強くもなれた気もします。
とにかく今は生徒にもご家族にも心から感謝しています。
解散を決めてから数日経ちましたが、やはりこれで良かった思っています。

Central Strikersの活動は、生徒にも僕にも「通過点」と言うにはあまりにも深く、点ではなく道そのものでした。そして道には節目もあります。
ダンスも人生も、大小さまざまなスタートとゴールを経験しながら成長していくもです。
Central Strikersとして共に走ったり、歩んだり、立ち止まったりする道は終わり、それぞれのペースで進む時期がきたようです。

メンバー全員がチームから巣立ち、いつか親からも巣立ち、周りの誰もが認める一人前の大人になって欲しい。
ダンスはもちろん続けて欲しいけど、一番大切にして欲しいことは心です!
ダンスやチームで育んだ心こそ宝です。

結果的に僕の近くにいてもいなくても、僕と共にいた時間が消える訳ではなく、これからによってはより深い絆になるかもしれません。
新たな道を見つける度に、これまでの経験を活かして欲しい。
「これまで」が「これから」を照らせば、より充実した前進になる!
そうすればCentral Strikersでの活動がどんどん輝きを増すことになる!!
KEITA、KYOTA、RYUICHI、KOHEI、SHIRYU、SHIORI、KAZUKI、これからも熱くな!
中央から一直線に突き進む心意気をこれからも大切にしていきましょう!


応援してくれた皆さん本当に有り難うございました。
このBLOGを見ている皆さん、個々で活動するメンバー達を是非応援してください!


SATOSHI
[ 2012/12/30 22:06 ] MESSAGE | TB(0) | コメント(-)