幼児クラスのこと 

幼児クラスは、予想外の事がたまにあります。

まだ幼い彼ら、これから色々なことを覚えていくので当然です。

イベントの時、立ち位置につけずにウロウロしてしまうこともある、

僕はそれを感覚で学んでいけば良い…と思うタイプですが、もし舞台上で危険があってはいかないと思うし、親御さんも心配だと思い、立ち位置にテープを貼ることにしました。

すると、どれが自分の印か分からない子もいて、名前を書くことにしました。

それは一旦は成功したのですが、今度は印ばかりを気にしたり、書いてある名前をこすってしまう子が出始めました。

今日は、触って消した子に、注意をしたら、その子が泣いてしまいました。

自分の中では怒ったつもりはなかったけど、名前も黒くにじんでしまい、不安だったところに、僕が追い打ちをかけたのだろう。

申し訳ないことをした。

その子はそのまま寝てしまったのだが、あとから親御さんにも謝ったら、お昼寝をしていなくて眠くてグズっていたのもあったようだ。

でも、眠気も覚めるくらい楽しい時間にすればこんなことにならなかったはず。

テープ印は、一定の効果はあるから継続するけど、消えない方法に変えるべき。



これをラミネートして、何度も使えるようにして、最終的にはテープ印(ばみり)もなく、感覚で安全に踊れる様にしたいです。


人の最も素晴らしい力は、学習して成長していける力だと思います!
子供達も成長している!僕達講師も成長したい!

みんな、幼児クラスだけでもスタミナを使い果たしている。
底なしの子供達のスタミナをもってしてもDANCEの運動量は、なかなかのものらしい!

レッスン後は、お家で美味しくごはんを食べてぐっすり寝てほしいなー。






[ 2017/04/07 23:21 ] TEAM・CLASS日記 | TB(0) | コメント(-)