会員限定記事(衣装について・重要な雑談) 

衣装については、いろいろ変更もあるので、購入は慎重にしてくださいね。
まだ変わることもありますよ。

せっかくなので、雑談的にD-highの発表会の衣装について話します。
まず、発表会の「構成演出」は僕、SATOSHIです。
僕の発表会衣装に関する考え方は、
「見栄えも良くて、動きやすくて、低価格、本番後も使える」
です。

中にはせっかくの発表会だからバッチリ決めたい!という方もいるかもしれませんが、そこは「衣装が自由」という作品などでやってもらうといいと思います。

見栄えがいい。
これは派手ならいいというわけではなく、ジャンルに合わせたスタイルも、流行りもあります。

動きやすい。
子供たちの「動きやすい」を全部聞くと、究極はパジャマみたいな衣装になるので(笑)やはりダンスにあったスタイルが優先になりますね。

低価格。
これは価値観の問題ですが、講師ができるだけ工夫して、その上で、どうしても高くなてしまう場合は僕と話し合います。

本番後も使える。
普段着や練習着にできたら嬉しいよね〜。なんか思い出にもなるし、エコじゃないですか^^

そして、作品と作品のつながりなんかも気にしないといけません。
着替えが間に合うか?とか、発表会のトータルの雰囲気。
個々に選んできたときに、合わせやすい色味とか。
講師のこだわりなど、様々な面で考慮します。

結果的に似通った色が多かったり、シンプルなものが多くなったりします。
振付している講師の希望を変えてもらうこともあるので(できるだけないようにしていますが)皆さんにお知らせしたことが変わる場合もあります。

ですが、発表会の「構成演出」は僕ですから。僕が希望を言えば、振付した講師は最終的には従ってもらうことになります。
でも、その前にちゃんと話し合って決めていくんですよ^^

最近の話です。
Breakin’nお夜の衣装をタイダイ染めのTシャツに印刷しようかな?と思い、ネットで調べたり、知り合いの業者に問い合わせたら、僕のイメージ染め方や印刷を合計すると一人3500円〜4000円かかることがわかったんです。
悩んだ挙句、D-high講師数名に相談したら「昼も夜も同じ赤Tシャツがいい」決まりました。
確かに、昼夜を変えないといけない理由は無いし、すでに持っている人も多いし、何より僕は赤グレーや、赤黒の組み合わせの衣装が好きだ。「汗をかいた衣装をもう一度着るのがいや」という人がもしもいるなら、もう一枚買っても2300円で済む。タイダイ染めに印刷するTシャツ(4000円)より全然安い。着替えの間違いも少なくなる。

他には、こんなことも。
赤のチェック柄のサスペンダーを一つ買ってみたらネット上で在庫が切れた。もう少し探してみるが、シンプルな赤一色で、太さは自由で、各自にしようか?という話もある。

他にも、幼児から超入門は、デニムの衣装を羽織るにも、真っ暗の中で着替えることになるかも?
じゃあ、舞台袖に大きいを配備するか?超入門のイントロを伸ばすか?
みたいな話も出た。

つまり、衣装のアイテム一つの小さなことも、密接に様々なことにつながっていて、最終的には数名の人が動くことにもなる。やはり誰かが統括していないといけない。

それが「構成」の役割。
それをよりカッコよく表現する工夫をしていくのが「演出」である。
ですから、衣装に関してはなかなか時間がかかる作業ですし、価値観の違いが現れやすい部分になりますが、僕をはじめ各講師の指示を第一にして頂けるとありがたいです。7月に入ったら買ったり、各講師に質問をしていってください。

よろしくお願いします。

[ 2017/06/26 14:05 ] 発表会 | TB(0) | コメント(-)