曲の編集 

ダンスをする上で大切なものの一つにまず音楽があるよね!

音楽を感じたり、楽しむ方法は様々だけど、曲を編集してみるのもいろんな発見があり楽しいよ!

ダンスにもプラスになると思います
なぜプラスになるか?

その前に…

編集は今やめちゃくちゃ簡単です!
ソフトは携帯アプリでもあるし、まずはお手軽なものからチャレンジしてみては?高いものはビギナーには不要です。

さて、ではなぜ編集がダンスにプラスになるかという説明をしますね

一つは、音は『振動』であり、波形として表されるのですが、音の波形はある意味、ダンスそのもの、とも言えます。

この画像はネットにあったのを適当に貼り付けただけですが、赤と青はスピーカーの右と左です
波形には強弱があるよね。

自分の好きな曲がどんな波形になっているかを知るのもスゴく勉強になる!

勉強…と考えるとなんだかマジメかな?(ーー;)

僕の場合、実際は、音の奥の奥にどんどん潜っていき、上手く音を分けたりくっつけたりするゲーム感覚でやっています。

邦楽でやるのも楽しいよ!

『お魚加えたサザエさん♪』とか簡単に作れる(笑)

自分の好きなリズムが4カウントあればそれをずっと繰り返し長くつなげば良い練習用の音源ができるよ!

間奏やイントロってかっこいい音が多くない?それを使って編集するとかなりいい曲ができるよ!

余談ですが、Breakin'のブレイクは、間奏と言う意味があるんだよ。


他にもダンスに役立つことがたくさんある。…また機会があれば書きますね(^ ^)

うちの生徒で、編集に興味を持った人はやり方とか教えるから、気軽に聞いてね(^_−)−☆
[ 2013/05/28 21:38 ] TEAM・CLASS日記 | TB(0) | コメント(-)