最近のレッスン 

D-highの講師は日報やラインで、レッスンの内容や感想を報告してくれます。
その中のことを抜粋して、ここ最近のレッスンなどのことを書き出していきますねー。

長いですよ笑

アクロ系は、アカネ、カリン、ソウシ、アマトの成長が目立つようです。だいき、こはね、しゅうごも、良いようですね。

ボディーコントロールクラスは、体験者が苦戦していたり、慣れている子達も基礎が甘いと、他のことをやってもうまく身体に入らないことを指摘してます。基礎を各自しっかり練習しましょう!

セイヤ君のLOCKIN'クラスでは、アキラ、ヒヨちゃんが僕の目から見ても伸びてます。
二人の理解力というか、センスがハマってきたのだと思います。





ただ、これは二人に限らずで、ソウシも伸びているし、男子は結構成長を感じます。ただ、やたらフリーのときにフロアに入るのをセイヤくんが指摘してもあまり理解してないから、男子は話を聞いて、それを体現しましょう。

セイワン君のクラスは柔軟が弱い子が多いので、ストレッチをしっかりやったり、自主練習をサボる子がいるみたいで、自主練習の大切さを伝えた様です。

JAZZ入門では、休憩中に鬼ごっこが始まったみたい(ー ー;)
やるべきときにやるべきことをやれない人は上達しません!

選抜は、衣装作りに奮闘した数日間でした!
掃除も大変だった。



幼児クラスは、ジャンプ練習で音を取れる子が増えてきた。ランニングマンも上手い子が増えた。

超入門は、ユウガ、レンク、コウダイが振付を覚えるのが今は遅れています。ある程度踊れると、更に楽しくなります。やはりお家での練習は多少は必要だと思います。

水曜会は、THE発表会練習がメインですが、3クラスともそれぞれにショーでのチームワークがよくなっている。
特にASKAクラスは良い雰囲気だと思う。

ビートボックスの新メンバーもがんばっていました!わざわざ一ノ宮の方から来てくれています。好きなことに夢中になるのは本当に素晴らしい!!

これがここ最近のレッスンのこと。他にも書きたいことはあるけど、あまりにも長くなるから、最後に今日のこと。

練習会で、桜士が後輩たちの動きを見てあげていて、とても良い雰囲気だった。



桜士も先輩たちから教えてもらっていた。
これがストリートダンスの練習の良さだったり、D-highの長所だと思っています。
今の小学生達は、自分達が大きくなったら、してもらったことを後輩にしてあげることが、先輩への恩返しになると思います。

そして、ここ最近、練習会のあと、ジュースの空き缶がそのままだったりしたので、みんながこれから大きくなって、ストリートで練習したときに、その場を汚して帰るようなダンサーにならないでほしいと伝えました。来た時よりもキレイにして帰るくらいの気持ちでいてね。と伝えました。
その後、掃除も手伝ってもらいました。一人が鏡をやるば、手が空いてる人は床を拭いたりと…みんなで協力しあってくれて、助かりました。素直でホントにいい子達ばかりです。
[ 2018/08/03 00:26 ] TEAM・CLASS日記 | TB(0) | コメント(-)