キッズダンスパフォーマンス決勝大会report 

キッズダンスパフォーマンス決勝大会report

D-highからは、LEGIT、GEAK PEAK、Q-vexxxxcharmの3チームが参戦。
僕はサポートに徹したかったから、客席ではなく、舞台の横からしかチームを見れていませんが、3チームともとても良いダンスをしていました。



LEGITは、個々の持ち味が出せていたこと!
そして、今回の出場チームの中で、かなり独創的な雰囲気を持ち、それを貫けた二人をリスペクトしています。
リサは練習では大人しい時があったけど、踊りにブレがなく、意識してるのか、無意識なのか、身体を大きく使っていても、どっしりとした重さを消さずに、キレや溜めが出せていた。
あんちゃんは、今日は序盤に少し力みを感じたけど、中盤からそれを良いテンションに引き込んで、どんどんノリに厚みを出していました!
そして、二人の良いところは、本番だけではなく、周囲への配慮がとても良かったこと。控え室の使い方、仲間への応援。二人の成長を感じたステージでした。
残念ながら入賞は出来なかったけど、二人のハートと、ダンスのマニアックな部分は絶対ブレない方が良いと思った!かっこ良かったです!

GEAK PEAKは、横からだと踊りの細かい部分は見えにくかったけど、あいと、ゆうせいは、パワーが出ていたし、メリハリよく踊れていた!あきら、みら、ひよは、表情もよく、上手さも出ていた!
それぞれに良い遊び心もダンスに出ていました。何よりも五人とも凄く楽しんでいて、僕が見たギークの中で一番かっこ良かった!!
入賞を逃し、みんなが悔しい表情をしていたのも印象的で、僕としてはその気持ちが当たり前だし、良いことだと思いました。
今後のダンスに必ずプラスになります。

Q-vexxxxcharmは、控え室にいる時から、三人とも良い方向に気持ちが向かっていた。レジットも、ギークも、同じ愛知のエルミルも舞台裏でも、客席からも応援してくれたことが良かったと思います。特にレジットの二人はよく声をかけて盛り上げてくれました。

S__3080275.jpg


S__3080276.jpg

そして、ゆかちゃん、あおいちゃん、ゆあちゃんの三人が、熱で出れなかったいろはちゃんの分まで頑張ろうという気持ちが良いダンスに繋がったと思います。
急なフォーメーション変更にも良く対応できていました!今まで積み重ねてきた努力の賜物です。

僕と、ASKA先生、KAPPA先生で振付した山田高校ダンス部でも、過去に本番前に脚の怪我で一人出れなかったことがあります。でも、その子は本番当日、舞台の端で椅子に座り、衣装も着て、一緒に踊りました。ルール上それが認められていたからそうしたのですが、ステップも踏めないし、移動もできないけど、心を込めて一緒に踊り、見事に山田高校は全国優勝しました。
何が言いたいかというと…諦めない気持ちや、仲間との絆や、前向きな姿勢が、ダンスもダンサーも輝かせるということ。

優勝を目指すことは素晴らしいです。
でも、それだけではなく、教えている立場としては、今後に活きる結果であることが大切です。
未来あるダンサーたちですから。

今回は、チームにおいても、個々においても、成長を感じられて良かったです。
ご家族の皆さん、チームのみんな、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!!

S__3080267.jpg

みんな最高のダンサーたちです♪
[ 2018/12/24 02:15 ] 報告 | TB(0) | コメント(-)