災害時の注意 

◆大雨(土砂災害、浸水害)、洪水、暴風、暴風雪、大雪など、基本的には警報が発令された場合は、クラスは休講とさせていただく可能性が高いです。
またレッスン中に警報が出た場合も、基本的にはレッスンを中止し、状況を見て生徒たちを早めに帰宅させることを心掛けます。ですが、あくまでも状況をみて判断します。レッスンを行う場合もあります。

◆悪天候による休講の場合は、他の日に振替レッスンを行うことはありません。

◆本来は受講コースのレッスン回数は、その月内でしか使えませんが、悪天候で休講になった分は、翌月末まで有効期限を伸ばします。
台風や大雨のレッスンの有無はできる限りレッスンの2時間前までにブログにアップします。
※ブログをやっている方はご存知だと思いますが、アップにも時差が生じることがあります。
災害時などは特にインターネットや電話回線も不通になる場合があります。
もしも、情報がアップされていないことや、不安があったら、お電話をお願い致します。
090-1741-1145
090-1729-0087
まずは、この順にご連絡ください。
電話回線が不通になるような場合は、深刻な災害の可能性がありますので各自の冷静な判断で行動してください。


気象庁による気象警報のみで休講措置を行わない場合もあります。
学校の場合だと、地区の気象情報で、警報の発令や解除の時間に制限を決めて対応していますが、D-highの場合は同じやり方はできないと考えています。

[理由]
・活動範囲が広いので、遠方から来る生徒が多い(遠方から来る講師も多い)ので、春日井市や名古屋市だけの気象情報だけで判断できるとは言い切れない。
・昨今の局地的ゲリラ豪雨などの状況を考えると気象庁の情報だけを頼り過ぎるのも危険。

こちらからも情報を早めに公開するように努めますが、皆様からの確認も是非お願い致します。
大前提として、生徒の安全を守るのが一番重要なことです。
ご家族の皆様も危ないかもしれないと感じたら、無理をしないで、お休みすることを心がけてください。
ご理解ご協力をお願いします。

緊急連絡先は、入会の時のお電話番号だと判断させていただきます。
電話番号やアドレスが変わったときはご連絡ださい。
送迎の方が親御さんではない場合もあります。
その方の連絡先も教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
[ 2019/07/02 20:35 ] 会則 | TB(0) | コメント(-)